バイク メンテナンス

バイクのメンテナンスについて

バイクに乗るなら日頃のメンテナンスが欠かせません。事故なく安全にバイクを楽しむために、正確な知識を持ってメンテナンスしましょう。メンテナンスはまずバイクの状態のチェックからです。まずはガソリンです。燃料計か、実際にキャップを外して、ガソリンが十分入っているかチェックしましょう。足りなければ燃料を補給してください。次にオイルです。確認窓やディップスティックを使って、オイルの減りと汚れを確認しましょう。エンジンオイルとフォークオイルを確認し、エンジンオイルの交換が必要ならば、4ストロークか2ストロークか注意して行いましょう。オイルを抜いてから新しいオイルと注入しますが、抜いたオイルが汚れているようならオイルフィルターも交換しましょう。バイクのタイヤのメンテナンスも大事です。タイヤの溝が減っていれば交換、空気圧にも問題がないか測定器を使ってチェックしましょう。バイクのブレーキのメンテナンスは、重大な事故を防ぐために必須です。ブレーキパッド、ブレーキシュー、ローター、フルートが消耗・劣化していないか確認しましょう。メンテナンスはエンジン、チェーン、クラッチ、ライト、バッテリーと、一つひとつ丁寧に確認しながら行うことが大事です。因みに日頃から、定期的にバイクのメンテナンスをしっかり行う事で長くバイクを良い状態に保つことが出来ますし、バイクが必要なくなって売却するという時にもバイクの状態が良ければ高額査定が期待できます。

 

サイトマップ

太陽発電